心の風クリニックについて

1967年に千葉県で最も早くから街中で「こころの診療」を始めた当クリニックは、入院から外来治療への精神医療の急激な変化の時代に合わせて、新しい精神医療のサービスを提供できる施設に脱皮することをめざし、2008年春4月、新しい場所、新しい名称で生まれ変わりました。
多数の精神科医の他に臨床心理士、ソーシャルワーカー(PSW)、作業療法士、看護師など多彩なスタッフが治療に参加し、回復を援助するチームアプローチモデルを採用した新しいコミュニティのクリニックです。
当院では千葉大学精神科との密接な連携のもと、うつ病治療のプログラムを立ち上げました。「うつ病復職支援デイケア(リワークプログラム)」は、薬物療法などでうつ病はある程度改善したものの、復職の一歩手前で足が踏み出せず症状が不安定なまま持続している方を対象とするデイケア形式の治療プログラムです。
2013年4月、千葉市・千葉県東部より通院されていた多くの方々の利便向上のため、千葉駅前に心の風クリニック千葉を開院いたしました。よろしくお願いいたします。

医療法人社団爽風会 理事長  佐々木 一

医学博士 精神保健指定医 
千葉大学医学部臨床教授
労働衛生コンサルタント(国家資格)産業医
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
1987年千葉大学医学部卒業、千葉大学病院精神科神経科、国立精神神経センター、成田赤十字病院勤務
1996年アメリカ合衆国メニンガークリニック・トピーカ精神分析研究所留学
2001年医療法人爽風会理事長

医療法人社団爽風会心の風クリニック 船橋 院長 宮本 克己

精神保健指定医 
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
鳥取大学医学部卒業。千葉大学精神科神経科、千葉県精神科医療センター、佐々木病院勤務を経て現職。

医療法人社団爽風会心の風クリニック千葉 院長 山内 直人

医学博士 精神保健指定医 
産業医(日本医師会認定)
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
1984年千葉大学医学部卒業。
千葉大学精神科神経科講師、心和会八千代病院臨床担当副院長を経て、心の風クリニック千葉院長に就任
独立行政法人労働者健康安全機構葉産業保健総合支援センター 産業保健相談員

医療法人社団爽風会について

医療法人社団爽風会は医療法に基づき設立された、営利を目的としない団体です。法人設立は1994年です(医業創業は1740年)。
心の風クリニック千葉・船橋の他、あしたの風クリニックを運営しています。あしたの風クリニックは、ひきこもりなどを専門とする思春期青年期のメンタルケアの専門医療機関です。

あしたの風クリニック
〒273-0854 千葉県船橋市金杉町159-2
sofu.or.jp

    

 

「心の風」「こころのかぜ」は医療法人社団爽風会の登録商標(第5205231号)です。