お知らせ詳細

緊急事態宣言への対応

緊急事態宣言下においても、外来診療、リワークデイケアは通常通り実施しております。

 

早朝オープン前にエレベータ前で並ぶことはお控えください。感染防止のため「密」となることを避けてください。他の時間帯とは異なり、オープン前はエレベータ前は換気が十分できません。

また、主治医の診療開始時間前に待合室で長時間お待ちになることもお控えください。

朝夕は混雑します。診療時間の中頃は比較的空いております。曜日によっても異なります。主治医に比較的空いている時間帯をお尋ねください。

マスクの着用など感染予防対策をお願いいたします。発熱の場合は、来院せずにまずはお電話くださるようお願いします。

 

り口でサーモグラフィーでの検温をお願いします。背の高い方は少し膝を曲げ、顔が楕円の中心に収まるようにしてください。メガネはお外しください。前髪の多い方は、手で上にあげていただくようお願いいたします。

 

アルコールでの手指消毒をお願いたします。

 

診察室では医師との間に、受付では職員との間にビニールの幕を設けております。ご不便をおかけいたしますがご容赦ください。 

 

椅子、机等は、アルコールや次亜塩素酸での消毒をしております。

 

冬季には強力な加湿器で全ての部屋の湿度を維持しています。

 

換気の指標として、CO2(二酸化炭素)濃度を測定しています。

当院ではエアコンによる強制換気を行っており、常時外気を取り入れています。元は100人以上が勤務するオフィスでしたので、エアコンの能力は十分以上です。

1000ppmに近づいた時には、窓を開けて換気を行います。地球温暖化防止のため、冷房・暖房使用時にはむやみに窓を開けることは致しません。

(参考)基準値

屋外 450ppm以下

医療機関・オフィスなど 1000ppm以下

学校 1500ppm以下

 

混雑した場合には窓を開けて換気をしております。

 

唾液などを介しての感染を防止するため、洗面台は飲用専用と、それ以外の手洗い・洗浄・歯磨き用に分類しました。水栓のレバーは肘などで押していただくか、備え付けの紙で包んで押していただくようお願いいたします。定期的にアルコール・次亜塩素酸ナトリウム水溶液で消毒しておりますが、ウィルスの伝播を防ぐため、ご協力をお願いいたします。

千葉駅前
ページの先頭へ戻る