恐怖症


広場恐怖、閉所恐怖:逃げられない状況や場所、閉ざされた空間に対して、強い不安恐怖を感じます。
対人恐怖:人間関係を苦手とし、人と接する際に強い不安恐怖を感じます。
高所恐怖:高いところが苦手で、そのような場所では強い不安恐怖、自律神経症状などが出現します。
先端恐怖:先のとがったものが苦手です。とがったものが自分に向くと強い不安恐怖を感じます。
恐怖症には、その他にもいろいろなものがあります。
治療は薬物療法と精神療法です。